春蕾の話

春蕾には紅と麻の二種類があり紅系のほうが広い人気を得ている。花が咲いたばかりの時はとても綺麗だが、しばらくすると少し形が変わってしまうので値段はあまり高くない。私の知る限り、最も高かった時で一芽1500元位、今は60〜100元くらいだ。しかし何といっても登録名品だから経済的にあまり余裕がない人が投資するには間違いがなかろう。

大理州永平県の伝統名蘭

ある蘭友の話

ニュース06
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO